簡単に自宅でプロの味を!フレンチプレスでおいしいコーヒーを

フレンチプレスとは

フレンチプレスというものをはじめて聞いた方も多いのではないでしょうか。

フレンチプレスとは、コーヒーの抽出器具でフランスが発祥となります。

日本では紅茶用として発売されたことにより、フレンチプレス=紅茶用というイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。

また、フレンチプレスは使用するのが難しいと思われる方も多いようですが、実際は、ものすごく簡単に美味しいコーヒーを淹れることができる器具です。喫茶店やカフェなどでもよく使用されているコーヒー器具となっております。

フレンチプレスの特徴

①簡単においしいコーヒーが淹れられる。

②金網フィルターによる「コーヒーオイル」が楽しめる。

コーヒーオイルとは、コーヒー本来が持つ成分のことでコーヒーオイルが多いほど、コーヒーもリッチで優しい口当たりになります。

③コーヒー豆そのものの味わいを逃さない。

という特徴がございます。

フレンチプレスを使ったコーヒーの淹れ方

 

①フレンチプレスのガラスポットにコーヒーを入れる。

目安としてはコーヒー1杯あたり中細~粗挽きの粉を計量スプーンなどを用いて、12~13g入れてください。

 

注意!)細挽きにしてしまうと金網フィルターを通過してしまい
苦すぎるコーヒーになってしまいます。

②お湯を入れる

コーヒー1杯あたりに160㎖程を目安にお湯を注いでください。

美味しくなるポイント!
はじめに20㏄程お湯をいれ、45秒蒸らすと美味しいコーヒーになります!

③ふたをかぶせて4分ほど抽出する

金網フィルターを下ろさない状態(つまみを引き上げている状態)のまま、
ふたをかぶせて抽出していきます。抽出時間は4分程度が良いです。

ポイント!
酸味を楽しみたい方は3分30秒
苦みを楽しみたい方は4分30秒がおすすめ!

 

④金網フィルターで濾してカップに注いだら完成

つまみを押し下げていき、金網フィルターで濾していきます。

ポイント!
濾していく際に速すぎず・遅すぎず、3~5秒程度かけて押し下げていくとキレイに濾せます

 

 

フレンチプレスと合う食材

フレンチプレスは金網フィルターを用いているため、

コーヒー本来の味をダイレクトに楽しめるという特徴がございます。
そのためペーパードリップに比べて苦みや雑味が強く感じられます。

そんなフレンチプレスに合うお供をご紹介いたします。

①カカオ多めのチョコ

苦いコーヒーに苦いチョコ?合うの?と思う方がいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはございません。
ほのかに感じるチョコの甘さがよりコーヒーを美味しくしてくれます。

ただし、チョコの食べすぎにはご注意を・・・

 

②ドライフルーツ

フレンチプレスで淹れるコーヒーはフルーティーというよりかは
コクがあるコーヒーになることが多いので、
フレンチプレスで表現できないフルーティーさ・スッキリさをドライフルーツで補うことができます。

オシャレにコーヒーを楽しみたい人は是非!

 

 

③クロワッサン

クロワッサンもフレンチプレスとの相性ばっちりです!

コクが強いコーヒーのため、香りが強いパンがフレンチプレスには合います。
クロワッサン以外にもチョコ多めのドーナツや揚げパンなども合うと思います。

是非皆さん自分好みの食べ合わせを見つけてみては⁉

 

こんな時フレンチプレスが活躍します

私はフレンチプレスの他にペーパードリップ・ネルドリップ・エスプレッソ・水出しという計5種類でコーヒーライフを楽しんでおります。
そんな私がフレンチプレスをどのような時に利用するかをご紹介いたします。

 

■朝忙しいとき
フレンチプレスは先述した通り、淹れ方が非常に簡単かつスピーディーです。

そのため、朝起きてお湯を沸かしてる間にコーヒー豆を用意、
お湯を注いだ後はスマホのストップウォッチで時間を計測し、
コーヒーが抽出される4分間で朝ごはんの準備を完了させてしまいます。

コーヒーが完成している頃にはすでに朝ごはんが出来ており、
忙しい朝に大活躍してくれること間違いなしです!

 

■コーヒー豆本来の味を楽しみたいとき
フレンチプレスの特徴としてコーヒー豆そのものの味わいを逃さない。
という特徴がございます。
それは香りを外に逃さない構造であることや、
お湯が長い間コーヒー豆に当たっていることが要因となります。

そのため、新しく焙煎した豆やはじめて飲む産地のコーヒー豆を購入した際などにコーヒー豆の基準の味を確認するためにフレンチプレスを私は使用しております。

 

■まろやかでコクが強いコーヒーが飲みたいとき
いつもと少し違った味のコーヒーを飲みたい!
目を覚ますために苦みが強いコーヒーを飲みたい!
と思ったことはございませんか?

私はそんな時フレンチプレスを使用し、お湯の温度はいつもより高く・蒸らしの時間を長くとる・4分30秒かけて抽出する。などの変化を付けて使用しております。

味としてはペーパードリップで淹れた時に比べ、酸味やフルーティーさ、キレなどが少なくなり、まろやかさやコクなどが強く感じるコーヒーになります。

皆さんもご自分のライフスタイルに合わせてフレンチプレスを使用してみては⁉

 

まとめ

いかがだったでしょうか?
今までインスタントコーヒーしか飲んでいなかった方やフレンチプレスを知らないという方もいらっしゃったのではないでしょうか。

フレンチプレスは簡単に自宅でプロの味を再現できるコーヒー器具になります。

少しでも興味を持っていただけましたらご自宅で是非試してみては?

今回紹介したフレンチプレス

FORLIFE カフェスタイルガラスコーヒー ティープレス 946ml

 

 

 


  • 新規会員登録で300ポイントプレゼント!
    • 詳しくはこちら